イトマキヒトデ

写真:イトマキヒトデ

日本沿岸で最も普通に見られ、男鹿半島でもテトラポットや漁港の岸壁によく張り付いています。貝類、海藻類、死んだ魚類などを食べます。